知恵袋で、ボーイスカウトのネッカチーフを細く巻く方法のQがあったので、作ってみました。

まずネッチの長い方の辺。この部分は5ミリくらい折り返されて縫われていると思います。ネッチを絨毯 等(フローリングや畳だと滑るので、布の上が望ましい。座布団とかでもいいですが、下が軟らかいとうまく行かないので、工夫してください)の上に広げ、長 辺のまんなかへん、15センチくらいを、縫い目の幅に折り返します。

5回位折り返し、ここを巻く時の芯にします。芯ができたら、その部分を両手で転がすよ うにします。うどんやそばを打つ時ののし棒を使うような感じで、床に押し付けるように巻き込んでいきます。このとき、ネッチの左右はだらしなく巻かれてしまいますが、この時点では問題あり ません。

半分くらいまで巻くと、ネッチが安定しますので、それまで真ん中の15センチくらいを巻いてたものから、徐々に手の位置をひろげていき、ネッチの端の方を ころがしていきます。

最初に作った芯がしっかりできていれば、このあと巻けば巻くほど細くなっていきます。この方法を使うとネッチをつけたあと、水平にし ても垂れ下がらないくらいキッチリと巻くことができます。

注意点として、あまり新しいネッチではできない事(最初の、巻く為の芯を作るところがうまくできません。)、あまりに細すぎてネッカチーフリングを落とす事が多くなってしまう事です。

  ネッチ.jpg