これは、都構想とは別物なのであろうが

一般的には、同じようなものに見えてしまうが。。。

 

この副首都構想だが

外側があるが中身がない

としか言えないのが現状だ

 

何をどうするのか

また副案は何かあるのか?

 

それを、まずが決めなければならない

 

またそれが現実的なものかどうか

の判断も必要であり

その後に、霞ヶ関と協議する必要が出てくるのであるが

かなり厳しいのではないだろうか?

 

何のために、東京に一極集中させたのか

というそもそも論になってしまう気がする

 

その時点で、この構想を持つ維新が

国政でどのような勢力であるかにもかなり依存するだろう