おそダス

8月26日に発売された

おそ松さん公式考察本の

おそダスを早速読んでみました。

少しだけ感想とネタバレを書きます。

 内容はアニメの中で

謎とされている部分を

66個考察しているものです。

アニメを何気なく見て

楽しんでいた私ですが

言われてみれば不思議だなと

気づかされるところもあって

最後まで楽しんで読めました。

ただ、あくまでも

この本を書かれている方達の

考察であって公式設定では

ないみたいです。

公式公認!?と書かれていますしね。

私が面白いなと思ったのは

①十四松が素振りをするバットに一松を縛ったのは誰?

②悪松と神松の戦いの結果はどうなったの?

③一松事変でおそ松は一松の扮装に気づいていた?

という考察でした。

あと、最後の富永プロデューサーの

カラ松づくしのお話も面白いです。

特に色松推しの方にはオススメです。

興味のある方は読んでみてくださいね!

楽天ブックスやアマゾンで購入できます。

「おそ松さん」公式考察本 おそダス

新品価格
¥1,080から
(2016/8/29 15:22時点)

Amazon


おそダス 「おそ松さん」公式考察本 [ 「おそ松さん」研究所シェー英社支部 ]

価格:1,080円
(2016/8/29 15:25時点)
感想(0件)

楽天ブックス