エンジン全開フルパワーで観客を圧倒した50分間

STAR STAGE、そしてビバラロック全体のトップバッターとして登場。トップバッターにいきなりホームランバッターかよ。笑 

 

1曲目の『タイムアウト』からもうエンジン全開。そして『ウォーリーヒーロー』『盛者必衰の理、お断り』と一気に畳みかけられ、私は心の中で想う。

 

「KANA-BOONさん私のGW潰す気ですか?」

 

3曲目が終わった所で、本日5月2日が誕生日だったボーカルの谷口鮪にメンバーからプレゼントが。

 

まずはベースの飯田祐馬(めしだ)から。裸の写真とヒントを出しながら、渡されたのは『大相撲力士名鑑』。爆笑。 

そして、ギターの古賀隼斗(ツナさん)からは『「孤独」が男を変える』という本のプレゼント。「友達がいない」いじりをされる鮪さん。笑

こういう今の若者らしいユーモアのあるプレゼントを渡され、嬉しそうな鮪さんが非常に微笑ましかった。

 

休憩タイムはここまで。今度は「皆さんにもこの喜び分けてあげましょう」と言わんばかりにプレイされた『1,2 step to you』。観客は再び、熱い盛り上がりを見せ、サークルモッシュ出現。

 

『結晶星』が終わると、鮪さんが一言。『皆さんチャーハン食いたいですかー!?』

そう。『ないものねだり』の登場。(PVにチャーハンが出てくるから通称「チャーハンの歌」と呼ばれる)

会場のボルテージも再びヒートアップ。

 

やばい。体力が。。

 

新曲『なんでもねだり』では鮪さん腰を振りながら、ノリノリの演奏。まだまだKANA-BOONの燃料が不足する心配はないようだ。客の盛り上がりもKANA-BOONに負けじと、熱い歓声で応える。ていうか私の燃料が。。

 

最後は『フルドライブ』、『シルエット』でトドメの場外ホームランを放ち、ゲームセット。

はい。負け投手「せんたー」。一発目からボコボコに打たれました。

 

最初から最後までフルパワーノーブレーキ。色々言われる高速BPMの4つ打ちロックですが、まだまだ健在だなと思わされたアクトでした。個人的にはここまで来たら、KANA-BOONにはどこまでもこのスタイルを貫いていけばいいんじゃない?と感じたビバラ最初のアクトでした。

 

セットリスト

1.タイムアウト

2.ウォーリーヒーロー

3.盛者必衰の理、お断り

4.1.2.step to you

5.クラクション

6.結晶星

7.ないものねだり

8.なんでもねだり

9.フルドライブ

10.シルエット