2007年1月22日。

 関越自動車道で新潟県から群馬県に入り、月夜野ICで高速道路を下りて国道17号から国道145号に入ります。30キロほど車を走らせたところで国道353号に入り、15キロほど進んだところで四万温泉に到着です。

 

f:id:hohyo:20170914081026j:plain

 「4万の病を治す」と言われている四万温泉(しまおんせん)に到着です。四万温泉は「日本三大胃腸病の名湯」の一つ。面白いことに、熱いまま飲むと下痢症の人に、冷やして飲むと便秘症の人にに効果があるのだそうです。

 

f:id:hohyo:20170914081032j:plain

 ここを訪れるのは二度目で、以前は2004年9月28日に来ました。

 

f:id:hohyo:20170914081037j:plain

 山の中なのでいくら暖冬とはいえ雪を心配したのですが、日陰や川に少しある程度でした。写真の道を抜けていくと、積善館に到着です。なつかしい~。

 

f:id:hohyo:20170914081042j:plain

 華やかさはないけど、古い建物がとてもいいです。

 

f:id:hohyo:20170914080855j:plain

 何度か改築したそうですけどね。

 

f:id:hohyo:20170914080902j:plain

 現存する日本最古の湯宿建築で、元禄四年の誕生だそうです。

 

f:id:hohyo:20170914080908j:plain

 有名な「元禄の湯」です。誰もいませんでした。独り占めって最高だ♪

 

f:id:hohyo:20170914080913j:plain

 以前ここへ来たときは5つの浴槽の温度の違いがわかりませんでしたが、今回は奥の2つの浴槽が一番温度が高いというのがわかりました。

 

f:id:hohyo:20170914080919j:plain

 でもメチャメチャ熱いというわけではないので、熱い温泉が苦手な人でも大丈夫です。

 

f:id:hohyo:20170914080924j:plain

 写真はこの「元禄の湯」にある唯一のシャワーです。今日はお風呂でお客さんに一度も会いませんでしたが、たくさんの人がこの温泉に詰め掛けた場合、行列でも出来るのでしょうか。

 

f:id:hohyo:20170914080927j:plain

 

f:id:hohyo:20170914080936j:plain

 「元禄の湯」のそばにある飲泉(いんせん)です。以前は温泉のお湯なんて少ししか飲めなかったのですが、最近は毎日コントレックスを飲んでいるせいか、ごくごく飲めました。

 

f:id:hohyo:20170914080942j:plain

 この積善館は、吉永さゆり出演の「天国の駅」のロケが行われた場所だとか(映画見たことありません)。

 

f:id:hohyo:20170914080947j:plain

 他にも「古畑任三郎」や「火曜サスペンス劇場」とか「王様のブランチ」のロケも使われたそうです。

 

f:id:hohyo:20170914080951j:plain

 休憩所です。温泉に入った後にこのような休める場所があるのはいいですね。

 

f:id:hohyo:20170914081003j:plain

 混浴の「岩風呂」です。誰もいなければ嫁さんと一緒に入ろうと思ったのですが、先客がいたのでやめました。「元禄の湯」で50分くらい入ったからもう十分です。

 

f:id:hohyo:20170914080958j:plain

 「岩風呂」の近くにあったトイレです。…何となく撮りました。かわいいですね。

 

f:id:hohyo:20170914081019j:plain

 積善館を出て、私達はその近くにある「あすなろ」という食堂に入りました。私が食べたのは食堂の名物だという「だんべえめし」。お茶漬けですね。結構美味しかったですよ♪