心の整理方法

2017/10/03

心の整理方法

 

何か問題が起きた時にすぐに対処出来る為には、

日頃から心を整理しておくことが大切です。

 

心を整理する為には

いくつかの考え方のコツを掴めばいいのです。

 

 

●心を整理するという事は、

問題を解決しやすくすると同時に、

「解決」の糸口を見つけやすくする為です。

 

 

<考え方の法則>

 

考え方の法則として

 

「プラス思考」は、プラスの循環で働き

「マイナス思考」は、マイナスの循環で働きます。

 

●マイナス思考をプラス思考に換える為には、

「発想の転換」が必要です。

 

 

●発想の転換をする為には、

常に「心をクリア」にしておく必要があります。

 

心をクリアにする事で、問題がおきた時に

すぐに解決できる糸口を掴むきっかけになるからです。

 

 

■心のエネルギー

 

人間の持つ想いは、「エネルギー」です。

 

人間の心には

「プラスのエネルギー」「マイナスのエネルギー」が存在します。

 

「ネガティブ」に考えて、ストレスを感じるのがマイナスのエネルギーです。

「ポジティブ」に考えて、心が楽しくなるのがプラスのエネルギーです。

 

「喜び」「感激」は、

プラスのエネルギーとして働き、

芸術や文化などに大きな影響を与えます。

 

「悲しみ」や、「憎しみ」「苦しみ」は、

相互にマイナスのエネルギーとして強く働き、

「争い」「ストレス」「病気」などの原因を生みます。

 

 

■マイナス思考になる理由

 

 

マイナス思考になるのは、

「自己中心的」「自尊心が強く」「思い込みが激しい」という性格的なものが根底にあって

思い通りにならない事がきっかけになります。

 

思い通りにならないと、それ自体がストレスになり、マイナス思考の悪循環に陥ります。

 

 

マイナス思考にならない為には、心の整理が必要です。

 

 

■心の整理方法

 

 

心を整理する為の心得

 

 

1:「問題意識」を持つ

 

まず問題にとって、今、何が“ 一番大切な事 ”なのかを考えます。

 

2:物事を「多面的」に考える

 

問題に突き当たった時、考えがまとまらなくて答えが見つからない時があります。

それは、一面的に物事を考えていることが多く、考えに詰まったら違った角度から考えてみます。

 

3:考え方を「創意工夫」する

 

ベストな答えを生む為には、

創意工夫をする事で( 頭の中に経験としての判例ができる)、

後で問題がおきた時に答えを見つけるきっかけになります。

 

4:「納得できる考え」を持つ

 

      考えをまとめる為には、しっかりした自分の考えを持つ事で納得できる答えを出します。